ペットや赤ちゃんに安心

作業員

赤ちゃんやペットと暮らしている人にとって、床の掃除は安全性の高い洗剤や素材を重視すると思います。万が一赤ちゃんなどが床を舐めたりした際、化学物質の多く含まれた洗剤が使われていると心配になってしまいます。しかし毎日の床掃除を水拭きや掃除機だけで済ませるのも、汚れなどが気になります。毎日のお手入れが簡単になり、美しさを長く保てるフロアコーティングは、フローリングの張り替えよりもずっと手軽に行えます。その中でも、薬剤を使用しない、ガラスコーティングは子供やペットの住むおうちにも安心して施行できるフロアコーティングです。ガラスコーティングとは、フローリングの表面に高い硬度のガラス塗膜を形成するコーティング技術です。一番手軽なシリコンコーティングの場合、シリコン配合のウレタン塗料に薬剤が使われています。ガラスコーティングは無機質のガラスが原料のため、赤ちゃんが舐めてしまっても問題ありません。また数あるフロアコーティングの中で、一番硬度が高く、傷がつきにくいのが特徴です。ペットを部屋で飼うおうちでは、床に傷がつくことが心配されますが、ガラスコーティングなら安心です。また滑りにくいフロアとなることも、ペットや子供の過ごす部屋には最適です。フロアコーティングにもやはり保証年数があります。シリコンコーティングは10年から20年が目安ですが、ガラスコーティングは20年から30年保証されます。この長期に性能が保たれる所もガラスコーティングのメリットです。

おすすめ記事一覧

床

いつまでも綺麗に保つ為に

フロアコーティングの種類は多くあり、耐用年数や艶の具合、何に対して強いのか等特徴が違います。費用は耐用年数だけではなく、特殊な技術が必要であったり保護性能で差がでます。フロアコーティングは広さや状態によっても価格が変わります。

床

フローリングの保護

フロアコーティングは、使用する塗料によって数種類あります。住居のフローリングを傷や汚れ、紫外線による変色などから保護し、耐久年数は数十年と長くメンテナンスも簡単になるため費用に見合った価値があります。

作業員

床材の寿命を長く

フロアコーティングをすることで、床材の寿命は長くなり、張り替えの必要性が少なくなります。具体的には、ウレタン系の塗料を使った場合は約5年、シリコン系なら約10年、床材の劣化を抑えることができるのです。それでいてかかる費用は張り替えよりも少なく、相場は6畳間で3〜5万円ほどとなっています。

Copyright© 2017 家を大事にするならフロアコーティング!評判のいい業者を見つける All Rights Reserved.